50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

我慢しない範囲でエコ、環境にやさしい洗剤を使う

f:id:aoitori50:20180722131917j:plain

肌断食、湯シャンを始めたことに加え、ダンナがアトピー気味なので、洗剤関係は自然で環境にやさしいモノにしようと思うようになりました。

 

サラヤの「アラウ.」シリーズ

ビジネス番組でたまたま「サラヤ」を取り上げていて、環境への取り組みにちょっと感動して、まずは基本ベースを「アラウ.」シリーズで揃えることにしました。

www.saraya.com

 私が最初に揃えたのは以下の洗剤です。

  1. アラウ.洗濯用せっけん
  2. アラウ.衣類のなめらか仕上げ(柔軟剤)
  3. アラウ.台所・食器用せっけん
  4. アラウ.泡せっけんシャンプー
  5. アラウ.泡コンディショナー
  6. (緑の魔女)全自動食器洗い機専用洗剤→残念ながらアラウ.に食洗機用の洗剤がなかったので。

このラインナップで最初にイマイチかもと思ったのは、2.アラウ.衣類のなめらか仕上げでした。
天然ハーブの香りと書いてあるのですが、クエン酸のにおいの方がキツく感じます。
かといって、洗濯せっけんだけだと衣類のゴワつきが気になる。
ということで、洗濯用せっけんと柔軟剤を変えることにして、今は「海へ...(がんこ本舗)」を使っています。
自然なラベンダーの香りで、柔軟剤を使わなくても柔らかく仕上がるし、ウール・シルクなどにも使えて便利です。
が、在庫がなくなったら次は「洗たくマグちゃん」を試してみようと思っています。
熱湯で臭いが消せることはわかったのですが、さらに楽するため(笑)「部屋干しのイヤな臭いをスッキリ解消!」に期待しています。

[rakuten:kawasakigroup:10017764:detail]

slow-happy-life50.hatenablog.jp

 

食器洗剤の油落ちの悪さはストレスになる

次にイマイチだなあと思ったのは食器用せっけんです。
環境にはやさしいのかもしれませんが、アラウ.は油ものにはあまり強くなく、ストレスに感じていました。
さらにタッパーの角やボトルなどスポンジでは洗いにくいものもストレスだったため「キュキュット クリア泡スプレー」を使うようになりました。
そしてたまたま郵便局で定額貯金の更新をした時に「チャーミーマジカ」をもらい、せっかくもらったからと使ってみたら、、、やっぱり合成界面活性剤は油に強く、スッキリ洗えます。
ここで普通の食器洗剤に戻そうかとも思ったのですが、やっぱり合成界面活性剤の害は気になる。
ネットでいろいろ調べていたら、スクレーパーを使うと洗剤が少なくて済むという記事を読み、取り入れてみました。

カレー、トマトソースなどがついた食器、鍋を洗う前に、このスクレーパーで落としておくとスポンジも汚れず、洗剤も少なめでいけました。

ということで、今は、アラウ.とキュキュット、チャーミーマジカの併用を続けていて、油ものの時には迷わずマジカを使っています。
マジカがなくなりそうなので、、、次は「緑の魔女キッチン用」を試してみる予定です。

 

我慢しない範囲でエコ、環境にやさしい洗剤を使いたい

家事は毎日のことでストレスが大きいと続けるのが難しくなるので、自分ができる範囲でエコ、環境にやさしい洗剤を使っていきたいと思っています。
これからもいろいろ調べながら、自分にあったものを探していきたいです。