50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

洋服の数を減らすためにアプリを使ってみた

f:id:aoitori50:20180609204952j:plain

管理しやすくするため、もう少し洋服の枚数を減らしたいと考えていました。

 

スマホアプリ「JUSCLO」を使ってみた

洋服を減らしたいと考えていながら、面倒で、今自分が何枚持っているのか、数を把握していませんでした。
なので「もう少し減らしたい」という情緒的な表現。
仕事でそんなことを聞いたら「なんじゃそりゃ、具体的に何枚が目標なのか」と聞くところです(苦笑)
やっと重い腰をあげ、数を把握しようと思い、スマホアプリの活用を決めました。
アプリはどれでも良かったのですが、機能がシンプル、無料、広告表示なしというところが気に入って、とりあえずJUSCLOにしてみました。

昨日、3時間弱かけて、靴下・下着・パジャマを除くオールシーズン全洋服の撮影と登録が終わりました。
数を見たら87アイテムありました。
もう少し多いと思っていたのですが、それなりに整理はできていたかなというのが率直な感想です。

 

一覧で見ると同じような服が多いのが一目瞭然

これまで同じ種類のものを一度に見たことがなかったので自覚がありませんでしたが、アプリの一覧で見ると同じような服を持っているのが一目瞭然です。
例えば半袖のトップス ↓↓↓

f:id:aoitori50:20180822142104j:plain

パーソナルカラー「サマー」骨格「ストレート」を意識した服になるので、仕方ないところはありますが、同じような洋服、こんな枚数いらないなあと思いました。
数だけでなく、パッと見て何色を持っているかも把握できるので、自分の持っている服の傾向がつかみやすいです。

 

早速6点の処分を決めました

一覧で見てもういいかと思えた服6点の処分を決めました。
まだ迷っている服も何点かあるのですが、秋〜冬物なので、その季節になってからもう1回検討しようと思っています。

画面を見ていただくとわかる通り9アイテムが一度に表示されるので、1カテゴリーでMAX9アイテム、できれば5〜6アイテムくらいにするのが今後の目標です。

今回、撮影、登録に3時間弱と結構かかりましたが、これからは新しく買ったものだけを登録すれば良いので、手間はほとんどかからず維持管理ができそうです。
洋服の管理と断捨離に、クローゼットアプリはかなり有効だと思いました。
オススメです。