50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

2018年の夏休み:北海道旅行、ルスツリゾート(8/13〜16)

f:id:aoitori50:20180817184020j:plain

2018年の夏休み、8/13〜16はルスツリゾートに行ってきました。
仕事を辞めた私に夏休みは関係ありませんが、ダンナの夏休み期間に合わせての旅です。
年1〜2回は大型旅行を計画しています。

 

ウェスティン ルスツリゾートに3連泊

 

8/13の朝、7:30羽田発の飛行機で新千歳へ。
出発(羽田)から午前中(ルスツ)はギリギリ曇り空でしたが、午後からは結構激しい雨。
その後はなんと8/16の帰り17:00まで4日間、雨続きでした、、、
あまりのことに写真は2枚しかありません(苦笑)
ホテルの窓から撮った大雨の様子と、帰りの新千歳空港の大雨。

f:id:aoitori50:20180817185229j:plain

f:id:aoitori50:20180817185336j:plain

これまでの旅行の中で、こんなに雨続きなのは初めてでした。
予約したゴルフのみ、雨の中を2プレイ。
ただでさえ洋芝で難しいコースなのに、雨も加わり、修行でした。
それ以外は計画していた支笏湖も行かず、羊蹄ゴンドラも乗らず、ホテルでのんびり、ぼんやり過ごして終わりました。

 

ウェスティン ルスツリゾートの施設は

部屋は2フロアを使ったメゾネットタイプで、2階に入り口とツインベッドルーム、1階がリビングと水回り(バス、トイレ)になっています。
リビングには収納式のベッドが2台あって、4人まで1部屋で泊まれます。
2フロア合わせて75m2くらいあるようなのでかなり広いはずですが、フロアが別れているのであまり広く感じません。
そしてイチイチ階段移動しなければならないのがちょっと面倒なので、個人的にはあまり好きではありません。
75m2、1フロアぶち抜きで1部屋だったらすごい広くて良いと思います。
でも、2グループ、4人で宿泊するならメゾネットは向いているかもしれませんね。

お風呂は大浴場があり、それが結構気に入っています。
夜中(1:00〜5:00)と午前中(8:00〜11:00)以外の時間は空いていて、通常の湯船以外に露天、ジェットバス、サウナがあります。
私は部屋のユニットバスはまったく使わず、朝晩2回、大浴場でノンビリ入浴してきました。

食事は結構大変です。
時期にもよると思いますが、ビュッフェ式のお店は並ぶのを覚悟する必要があり、朝食から行列覚悟です。
以前来た時に大変な目にあったので、今回、夕食はすべて予約できる店(風花、雪花亭)を事前(なんと6月中!)に予約しておきました。
ちなみに、今回、雪花亭に行く時に横を通ったら、人気の北海道ビュッフェ オクトーバーフェストは開店の10分前には長蛇の列になっていました、、、
予約しておいて本当に良かった。

そして、、、
施設とは関係ありませんが、韓国からの観光客がとても多いです。
大浴場、レストラン(特に朝食)では韓国語が飛び交っていますし、ホテルの従業員の方も韓国の方がたくさんいます。

ルスツリゾートはなかなか楽しいところです

今回の天気は残念な感じでしたが、ルスツリゾートはなかなか楽しいところで、旅先としては気に入っています。
新千歳空港から車で1時間半くらいの場所で、7:30の羽田発の飛行機に乗って、11:30には現地に着いていました。
リゾートとして開発されているのでそれなりに施設が整っていて、今回は残念ながら雨で一度も開催されませんでしたが花火や、去年はサーカスでしたが今年はプロジェクションマッピングなど、夜のイベントも充実しています。
あまり精力的に観光をせずノンビリ派の我が家はホテル内だけで十分楽しめます。
観光派の方でも、小樽、札幌、洞爺湖支笏湖などは日帰りで行ける距離なので、移動の拠点としても良いと思いますし、行ったこともやったこともありませんが遊園地、プール、カヌー、熱気球、サイクリングなどのアクティビティもいろいろあるようなので行動派の方にも良いと思います。


最後に北海道から帰宅し、今朝起きた時の我が家からの眺め、、、久しぶりの青空。
天気が良いのは嬉しいのですが、なんだか複雑な気分でした。
1日でも良いから北海道で見たかったなあ、この青空。

f:id:aoitori50:20180817201652j:plain