50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

生き方、考え方

お店の住み分けができたら良いのに:お子様連れと一緒になり、カウンターで天ぷらを食べる楽しみがちょっと半減

kupikupiさんによる写真ACからの写真 目の前で揚げてもらって食べられるカウンター席で、天ぷらを食べるのが好きです。よく行くお店があるのですが、今回初めて、お子様連れと一緒になりました。フォークでご飯を食べるくらいの年齢の子です。。。 いろいろ…

自立に必要な学びとは:9/26 カンブリア宮殿「千代田区立麹町中学校」を観て思ったこと

いおりんさんによる写真ACからの写真 古畑任三郎のDVDにかまけて、いつも見ている番組は録画したまま、放ったらかしでした。先日やっと9/26に放送されたカンブリア宮殿を観たのですが、何と、千代田区立麹町中学校の校長先生でした。あとで知ったのですが、…

世話好きの人には目的がある?:集まりの目的とは関係ない情報を話してくれた人に感じた違和感

Pop-sanさんによる写真ACからの写真 先日、点訳の会の集まりがあった時、災害に対する備えのことについて説明をしてくれた方がいました。ご自分が関与している何かのつながりで、セミナーを聞きにいったらしく、そこで聞いた情報を伝えてくれたのですが、、…

人の行動の許せる範囲:電車の隣の席で化粧を始めた女性を見て感じた不快感について考えた。常識とは。

シルバーブレットさんによる写真ACからの写真 先日都内に向かう電車の中で隣に座った女性が、化粧を始めました。ちょっと不快に感じました。別に迷惑をかけられたわけでもないのに。 電車内で許せる行動の範囲の理由は 例えば、新幹線や特急だったら、お弁当…

理想的な年齢の重ね方:穏やかな人と自分中心の人に会って感じたこと

akizouさんによる写真ACからの写真 誕生日を迎え、52歳になりました。1年が本当に早いです。 朝のウォーキングで会った、こうなりたいと思ったシニアの方 朝6時頃、近所の住宅街をウォーキングしていました。あるお宅の前を通りかかった時、ちょうどのタイミ…

女性同士のお付き合いの難しさ:一言余計な発言をしてしまう自分、流してくれているけれど本音が気になる私がすべきこと

チョコラテさんによる写真ACからの写真 私はどうしても余計な一言が多い(という自覚あり、苦笑)。もともと持っている性格もあるとは思いますが、会社員時代の癖もあると思います。 少しだけ辛辣な発言で笑いを取る癖が抜けない 心のそこから笑ってくれてい…

家でひとりで過ごすのが大好き:社会との接点は少なめでも問題なし、ひとり時間を楽しんでいます

私が1日の大半を過ごすリビングです。ご飯を食べる、テレビを見る、本を読む、化粧などの身支度、、、など、ほとんどのことを、ここで行ないます。 家でひとりで居ても何の問題もない、というか家に居たい 退職後、何もすることがなくなって家でぼーっとして…

準備(練習)は素晴らしいこと:どれだけ準備(練習)をするかが結果につながる

makieniさんによる写真ACからの写真 ゴルフは自分がプレーするのも好きですが、観るのも大好きです。LPGAツアーのテレビは欠かさず観ていますが、それに匹敵するおもしろさを感じるのがゴルフサバイバル(BS日テレ、金曜21:00〜)。10人が同時にスタートして…

大人のともだちは子供のともだちとは違う:ともだちの定義を変えたら、ともだちはいた

acworksさんによる写真ACからの写真 ある方のブログを見て、ともだちの定義が変わりました。 ともだちがいないことを気にしていたらしい このブログで何度かともだちに関する記事を書いています。 www.aoitori50.com www.aoitori50.com www.aoitori50.com ww…

ジェネレーションギャップは当たり前:退職後のお付き合いでもジェネレーションギャップに遭遇した

toraemonさんによる写真ACからの写真 最近接することが多い60代の女性とお話をしていて、実は50代の人って苦手なのだと言われました。世代の特徴として、60代くらいの方は男性の言うことになんとなく従うという感じだけれど、50代になると割とはっきり自分の…

定年退職後の人との接し方:会社員時代の自慢と愚痴はやめた方が良いと思った出来事

bBearさんによる写真ACからの写真 最近、定年退職後の方々(お世話になった上司、先輩たち)が集まる飲み会に参加したり、退職以来20年ぶりにお世話になった方のお宅にお邪魔したりしました。いろいろな方がいて、ちょっと考えさせられたことがあります。 会…

電車でLINEを使いこなしていたおばあちゃんから学んだこと:いろいろなことに興味を持ってやってみること

photoBさんによる写真ACからの写真 ブログを開設して1年と少し。会社を辞めてからこのブログを始めたわけですが、それ以外、これまでずっとSNSと呼ばれているものには一切手を出していません。記事は読むだけ、つぶやかない、いいねしない、ネット上で実名公…

自分の感覚とは違うことに気付かなかった:歳を取ると雨の外出が難しくなること

akizouさんによる写真ACからの写真 梅雨で雨の日が多くなりました。昔会社でお世話になった80歳くらいの方から久しぶりに連絡をいただき、お家を訪ねることになったのですが、雨の日は避けたいという連絡をいただきました。こちらから理由はあえて聞かなかっ…

アドバイスは難しい:自分の考えを押し付けるのではなく話を聴くことを優先した方が心に響く

RRiceさんによる写真ACからの写真 会うたびにアドバイスをくれる知り合いがいます。私のためを思って言ってくれているのだと思いますが、価値観が違うので心に響きません、、、アドバイスって難しいですね。 会うたびにもらう一言アドバイス その人は、精一…

歳をとることに前向きになれる情報:50歳を過ぎてからピークを迎える能力があるらしい

akizouさんによる写真ACからの写真 若い頃に戻りたいと思うことはありませんが、体力、記憶力など確実に落ちている能力を感じた時、歳をとることに少し不安を持つこともあります。でも、、、50代からピークを迎える能力もあるようで、ちょっと元気になりまし…

選ばなかった人生について考える:昔の思い出と同じで良いところしか思い浮かばない

RRiceさんによる写真ACからの写真 51年生きてきて、あまり後悔していることはないのですが、選ばなかった人生について考えることが増えました。 選ばなかった人生は良いことばかりを想像する 生きていると、大なり小なり、1つを選択して生きています。選んだ…

ラッシュ時のベビーカー論議で思い出したこと:膝の皿にヒビを入れた時の通勤は怖かったこと

akizouさんによる写真ACからの写真 SNSで満員電車のベビーカーについて、賛成、反対で話題になっているという記事を見ました。まだ会社員だった5年ほど前に、不注意で道路で激しく転び、膝の皿にヒビを入れた時のことを思い出しました。ラッシュが怖くて、時…

女性グループの付き合い方:無理しないで自分らしくしていればいい

チョコラテさんによる写真ACからの写真 高校2年生で理数系クラスに入ってからずっと、男性の多い環境でした。会社でも周りはほぼ男性で、女性がほとんどいなかったこともあり、仲良く付き合ってきたのは男性ばかり。会社を辞めて、点字サークルと、ピラティ…

続けるために続けやすい環境を整える:ピラティス教室を近場に変更しました

n************************mさんによる写真ACからの写真 先日のピラティス教室の日、朝起きて、行きたくなくなりました、、、当日行きたくなくなってサボるのは2回目。行けば楽しいし、有意義な気分になれるのに、何で行きたくなくなるのか? 行くまでが面倒…

大失恋から学んだこと:「感謝すること」と「親しき仲にも礼儀あり」

チョコラテさんによる写真ACからの写真 今から30年近く前に大失恋をしました。今でも思い出すとちょっと胸が苦しくなる。でも、あれは私には必要なことだったのだと考えられるようになりました。 25歳の時、結婚しようとしていた人に振られました 大学の同級…

約束の時間の何分前まで許容範囲か:完全予約制のマッサージで1時間前に到着した人に会いました

灘 伏見さんによる写真ACからの写真 私が定期的に行っているスポーツマッサージは、完全予約制で、予約以外のお客様は受け付けない仕組みです。先日行った時に、なんと予約の1時間も前に来て待っている方に会いました。 約束の時間の5分前集合がちょうど良い…

老後に大事なこと:意識して「居場所」と「出番」を作ること

toraemonさんによる写真ACからの写真 昨晩、たまたまチャンネルを変えた時にNHKのクローズアップ現代で取り上げていた女子刑務所の実態。身につまされて、真剣に見てしまいました。 刑務所に高齢女性が増えている 男性よりも寿命が長い女性で、貧困・孤立・…

ともだちができなくて寂しく思う気持ち:時間があるわりに参加できるコミュニティが少ないと寂しいらしい

toraemonさんによる写真ACからの写真 ともだちが欲しいと思っているわけではないけれど、、、周囲の人が仲良くしているのを見て寂しく感じる自分がいました。 ピラティス教室で周囲の人たちが仲良くなっていく焦り 毎週1回、運動不足解消と(わずかに残って…

会社から離れたところに住みたかった理由:休みの日に会社を思い出したくないから

↑ acworksさんによる写真ACからの写真 先日、ゴルフ場で偶然知り合い(大学の同級生で元会社の同期でもある人)に会ってしまいました。これまで2〜3回、ゴルフ場で会社の人を見かけたことはあるのですが、もちろん声はかけず、できるだけ見つからないように…

お金が動かないとサービスが充実しない:点字データは作れても出力ができない?

点字編集ソフト(Windows用)は無料のものもあって、データを作ることまでは比較的誰でも参加しやすいと思いますが、データから出力をしようとすると途端にハードルが上がることがわかりました。引き続き調査中ではあるのですが、、、個人対応はかなり難しい…

仕事を任せる難しさ:ボランティアの点訳で久しぶりに任せてもらう立場になって感じたこと

人に仕事を任せるのは本当に難しいです。信頼関係ができていないとなおさらです。 人に仕事を任せるのは忍耐が必要 人に仕事を任せることは、忍耐力を試されます。仕事でリーダーをしている時、いつも「忍耐」を言い聞かせていました。なので、こんな言葉が…

GW10連休でわかったこと:ダンナ引退後の生活の心構えが必要と実感

↑ acworksさんによる写真ACからの写真 GW10連休で、少しだけ世の中のお母さんの気持ちがわかったかもしれません。 10連休が関係ない立場になると、、、 働いている時はとにかくお休みが待ち遠しかったです。長期の連続お休みよりは、3〜4連休を複数取る方が…

平成の振り返り:昭和は子供、平成はサラリーマン。さて令和はどうなるか?

↑RRiceさんによる写真ACからの写真 今日は連休の休息日。家でのんびり過ごしています。テレビを点けたら、あちらこちらで平成を振り返る番組をやっていました。それを観ていたら、ふと、自分にとっての平成はどんな時代だったかなと思い、記憶を辿ってみまし…

「働く」ということについて:納税はできないけれどボランティアで貢献する

先日、とある人から「もう就職はしないの?」と聞かれました。それをきっかけに、自分にとって「働く」ということについて考え直していました。 改めて自分に何ができるのかを考えてみた 「就職」という字は「職に就く」と書きますので、何か仕事をすれば就…

タスクに取り組む順番:緊急性の高いものと簡単にできるものから始める

夏休みの宿題は、終わりの3日でやる子でした(笑)。 タスクに取り組む順番は 仕事をしていると、いろいろな事を同時にやる必要に迫られます。やる事を認識した順、締切日順、重要度順、アイデアを思いついたもの、、、いろいろ試してみて、最後にこれだ!と…