50歳・早期退職・のんびり楽しい暮らし

50歳で28年勤めた会社を辞めました。会社を辞めるまでのこと、辞めたあとの日々を語ります。

同じ時間に悩みや問題を共有した人とは親しくなれる:自分の経験に置き換えることでちょっとだけママ友を理解できたかも

f:id:aoitori50:20191111155833j:plain

かっちゃんさんによる写真ACからの写真

朝、だいたい同じ時間に家の近所を通りかかると、保育園のバスを見送った後のママたちがおしゃべりをしています。
自分の用が終わって1時間後くらいにその辺に戻ってくると、まだしゃべっている時もあって、ちょっとビックリします。
テレビやネットに流れているママ友の話って、ネガティブなものが多いので、なんとなくあまり良い印象ではなかったのですが、、、
(なんか悪口とか、くだらない噂話とかしてそうなイメージ←失礼)

 

悩みや問題を共有すると親しくなれる

なんの番組か忘れてしまったのですが、芸能人の方がお二人、子供が小さい頃のママ友が今でも大事な友人であるとお話しされていました。
生まれも、育ちも、仕事も、生活環境も違うけれど、育児に関する悩みなどを話すことで、真のともだちになったのだとか。
子供は成長して、子供同士は少し疎遠になっていても、ママ同士はいまだにお付き合いがあるのだそうです。

続きを読む

女性専用車両に乗車している男性:周囲の状況を気にせず行動できる人にちょっと感心しつつ、自分は気付く人でいたい

f:id:aoitori50:20191109223113j:plain

kiss x7さんによる写真ACからの写真

先日、久しぶりに最終に近い電車に乗りました。
最寄りの路線は埼京線なのですが、夜遅い時間には、女性専用車両があります。

 

女性専用車両に乗車している男性にちょっとだけ感心

サラリーマン時代から、遅い時間に電車に乗るときは、女性専用車両を使っていました。
痴漢はもはや関係ないのですが(苦笑)、女性は酔っ払いが少なく、安心だからというのと、空いているからです。
→たぶん女性専用車両の本来の目的からすると、間違っているとは思いますが、、、

これだけ「女性専用車両」が広まってきている(と思う)のですが、ほぼ毎回、数人の男性を見かけます。
あれだけ女性だらけの場所ってなかなかないので、正直、私が見てもちょっと異様な光景です。
そんな中、そんなに酔っ払っているようにも見えない男性が、しらーっと乗っていられるって、ある意味、感心してしまいます。
女性専用車両に反対」で抗議をしたくてやっているのでないとすると、周囲の状況があまり気にならない方なんだろうなあと思って。
途中でハッと気づいて、降りて、隣の車両に移られる方もいますけどね。

続きを読む

おばさんの定義:おばさんの自覚がないまま52歳になった自分は痛いか?素敵な大人を目指したい。

f:id:aoitori50:20191107133826j:plain

はまこJAPANさんによる写真ACからの写真

いつも読ませていただいている素敵なブログを書いている方が、ネタではありますが、自分のこと「おばはん」と書かれていました。
その時、「そう言えば私もおばさんだよな」と思いながら、ちょっと違和感を感じたのです。
なんと、これまであまりおばさんの自覚がないまま、52歳になっていたことに初めて気付きました(遅)。
(もっと言えば、そろそろ「おばあちゃん」の年齢ですね(苦笑))

 

女性はいつおばさんになるのか?

なんとなく、ネガティブなイメージがある「おばさん」という言葉。
女性はいつ、「お姉さん」から「おばさん」になるのでしょう。

自分のこれまでを振り返ってみると、、、
自分の子供がいなくて、甥、姪もいない。
親戚づきあいもないし、子供がいるご家族との付き合いも皆無。
主な付き合いは、名前で呼ばれる会社関係と、昔からのともだち(つまりほぼ同じ年齢の人たち)。
こんな状況だと、人から「おばさん」と呼ばれることがないし、自分のことを「おばちゃんはね、、、」と言う機会もない。
そんなわけ(?)で、自分のことを「おばさん」と認識する機会がなかったようです。

ちょっと興味で検索してみたら、「何歳からおばさんなのか」というアンケートでは、35〜40代くらいが境目だと答えた人が多かったようですが、、、
どちらかというと、「年齢」よりは「言動」で「おばさんだなあ」と思われるようになるようです。

続きを読む

専業主婦になって感じた負い目:自分のやってきたことと考えに自信を持てば負い目は消える

f:id:aoitori50:20191105155420j:plain

さくらちっぷさんによる写真ACからの写真

先週、あさイチで専業主婦のモヤモヤについて取り上げていました。

専業主婦のモヤモヤ|NHKあさイチ

家事をしながら観ていたので、半分くらいしか頭に入りませんでしたが(笑)、自分のことを振り返る良いきっかけになりました。

 

外で仕事をしないことに負い目を感じた時期

会社を辞めてしばらくは、家でのんびり、自由に時間を使えることが、ただただ楽しかったです。
その一方で、外出した時にサラリーマンの方々を見かけると、自分は「無職」「専業主婦」であるということに、ちょっと負い目を感じることがありました。
別に誰かと勝負をしているわけではないし、サラリーマンが勝ちで主婦が負けでもないのに、なんか自分が負けてしまったような気分。。。

www.aoitori50.com

続きを読む

2019年11月3連休のゴルフ旅行:那須陽光ゴルフクラブ&ホテル

golf.nasusunlight.jp

今回の3連休のゴルフは那須に行ってきました。
毎年2〜3回は行く那須陽光ゴルフクラブ(旧アイランドリゾート那須)。
前回7月に行った時は雨だったのですが、お天気が良く、とても気持ちが良かったです。

www.aoitori50.com

続きを読む

2019年11月:先月の振り返り

f:id:aoitori50:20191101143056j:plain

りこことさんによる写真ACからの写真

11月というのに気温も高めで、まだコートの出番がありません。
でも、、、ハロウィンが終わると、街中が一気にクリスマスの雰囲気になりますね。
今年も残すところあと2ヶ月。
時間が経つのが早いです。

 

2019年10月の振り返り

10月のアクセス数は12,201でした。
7月10,287、8月10,785、9月11,960。
いつもご訪問いただき応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます。

10月のアクセストップ3は以下記事となりました。

続きを読む

ブログだから言える本音がある:感じたことを文章にすると頭が整理されて、新たな気付きも。

f:id:aoitori50:20191031150422j:plain

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

ブログは公共の発信ツールなので、書けないことはたくさんあります。
炎上は怖いし。

でも最近ふと、ブログだから書ける本音があるということに気づきました。

 

ブログだから言える本音とは

何度も書いていますが、本音を語れる友だちはほぼいません(苦笑)。
一番気楽に気を使わず言いたいことが言えるのはダンナです。
大人同士のともだち付き合いなんてそんなものですよね。

そして、数少ないともだちはもちろん、一番言いたいことが言えるダンナにも言えないこと。
一言で言うと、愚痴の類です。
ほとんどの場合、ダンナは共感してくれません(苦笑)。
以前こんな本のことを書きましたが、たぶん男性脳の特徴なんでしょう。

www.aoitori50.com

続きを読む